ジャーカギは自分で作れる

以前に羊肉の燻製を作ったことがありました。それはネットで見かけた中華鍋で燻製を作る方法で、中華鍋の下にアルミホイルを敷いて、その上に桜チップの代わりに紅茶やお茶の茶葉を置くというアイテムでした。これが甚だ簡単で、あとは網に肉をおいてアルミホイルを被せて燻すだけです。時間はかかりましたが見事に燻製ができました。今回は冷蔵庫にあるステーキ肉を使って、あの美味しいジャー鍵に挑戦することにしました。そのステーキ肉はもう、ステーキ用のタレに漬け込んであって味はきちんついています。それを低く切って、さらに単位木の棒で叩いて少なくのばしました。強敵小さくしたので、これで時間は節約出来るはずです。前回同様に中華鍋をセットして、直ぐに燻製にします。10分け前くらいで出来るだろうと思っていたのですが、事前に換気をしていなかったせいか、只あのジャー鍵の硬さにまでするには1期間限りかかってしまいました。ただし、外はカリっと当事者は相当ジューシーなうまいジャー鍵ができました。福岡で税理士を探すなら大手事務所がおすすめです

ジャー鍵は自分で作れる

以前に羊肉の燻製を作ったことがありました。それはネットで見かけた中華鍋で燻製を作る方法で、中華鍋の下にアルミホイルを敷いて、その上に桜チップの代わりに紅茶やお茶の茶葉を置くというものでした。これが何だか簡単で、あとは網に肉をおいてアルミホイルを被せて燻すだけです。時間はかかりましたが見事に燻製ができました。今回は冷蔵庫にあるステーキ肉を使って、あの美味しいジャーロックに挑戦することにしました。そのステーキ肉はすでに、ステーキ用のタレに漬け込んであって味はよくついています。それを低く切って、もっとそれぞれ木の棒で叩いて低くのばしました。強敵小さくしたので、これで時間は短縮出来るはずです。前回同様に中華鍋をセットして、サッと燻製にします。10取り分くらいで出来るだろうと思っていたのですが、事前に換気をしていなかったせいか、原則あのジャーロックの硬さにまでするには1暇以外かかってしまいました。ただし、外はカリっとミドルは多少ジューシーな美味いジャーロックができました。足脱毛して綺麗になろう

私の最大気になる事はアレのこと

日々気になる小さなことっていっぱいありますよね。
例えば、小学生の息子の髪の寝癖が今日は酷かったから散髪につれていかないとなあとか、娘のおでこにニキビを発見してしまった!とか。stockfoto_48375084_XS

でも、私の今の最大の気になることは夫の給料のことでもなく、長男の成績のことでもなく、私の増加した体重についてです。
私の身長は160センチちょっとなのですが、なんと体重が気づいたら、60キロをオーバーしていました。

私がアメリカに住んでいるアメリカ人なら、気にせず、ハンバーガーを食べても大丈夫な体型だと思いますが、残念ながら、私は日本在住の日本人です。

日本でこの体重はヤバイでしょう。ちなみに、私はぶよぶよしたデブではないのです。トレーニングは欠かさず毎日やっています。
40代で腕にふりそでを持っていないことはよく褒められます。

でも私の体重は55キロがちょうどいいのです。なんとかせねばなりません。絶対、食事をなんとかしなければいけないのだろうと思います。おやつをやめて、おにぎりダイエットに入ろうと思います!